アクションRPG オープンワールド ゲームレビュー ニンテンドースイッチ

ポケモンアルセウス【評価・レビュー】努力値が廃止され従来のポケモンから一新!広大な大地でポケモン達と冒険するのが楽しい!

ポケモンアルセウスの画像

こんにちは、セイルです!

ポケモン レジェンズ アルセウス(Pokemon LEGENDS アルセウス)をクリアしましたので評価・レビューを書いておきます。
賛否両論の本作にオススメのプレイヤーも紹介していますので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ポケモン レジェンズ アルセウス Pokemon LEGENDS アルセウス

ポケモンアルセウスの画像

ジャンル アクションロールプレイングゲーム
プラットフォーム Nintendo Switch
発売日 2022年1月28日
プレイ人数 1人
CERO A
プレイ時間 30時間(クリア時間25時間)
難易度 普通

広大な3Dフィールドでポケモン達と探索、冒険

ポケモンアルセウスの画像

本作は『ポケモン』シリーズ初のオープンワールドとなっています!
広大な大地をポケモン達と冒険するのが楽しくついつい探索してしまい止まらなくなります!
あのポケモン見たことある!懐かしい!等見つけてそこまで行ってしまうんですよね。

筆者は初代~ルビーをプレイして以来ポケモンをやっていなかったのですが、初代ポケモン等知っているポケモンがかなり多く懐かしみながらプレイすることができました。
ちなみに御三家はヒノアラシを選び他パーティーメンバーはブイズで統一していました。

6種集めるとこんな感じ。

ポケモンアルセウスの画像

こういうことが出来るのは本作ならではですね!
近くに寄ると鳴き声で話かけてきて癒されます!

バトルをしなくてもポケモンを捕まえることが出来る

ポケモンアルセウスの動画

今までのポケモンにはないバトルをしなくてもポケモンを捕まえる事ができます!
またポケモンの背後からモンスターボールを当てると捕まえやすかったりポケモンボールを当てると相手に不意を突けて1ターン多く行動できます!
草むらの中でしゃがむと敵に見つからないため、見つからないように近づいて背後からボールを当てる等ステルスアクション要素もあったりします。

捕まえるだけ得をする!無駄にならない

ポケモンアルセウスの画像

捕まえるだけでパーティー全員に経験値がもらえるので捕まえるのがめんどくさいという事になりにくくレベルも簡単に上がっていきます。
戦闘もシームレスなのでテンポがいいです。

ポケモンアルセウスの画像

ポケモンアルセウスの画像

また捕まえたポケモンを逃がすと
・ガンバリのすな
・ガンバリのじゃり
・ガンバリのいし
・ガンバリのいわ
という『がんばりアイテム』が入手できます。
本作は努力値が廃止され『がんばりアイテム』を使用することでポケモンのステータスを上げることができます。
道中でどんどん捕まえて逃がすを繰り返してレベルアップ以外にもステータスを上げれます。

性格は固定ではないので厳選する必要は一切無いとは言えませんが本作は対人システムが無いのでストーリークリアする上では気にする必要はないです。
努力値の稼ぎ作業をする必要が無いのはかなり嬉しいのではないでしょうか。

クラフトによりアイテムを作れる

ポケモンアルセウスの画像

従来の『ポケモン』とは違い素材を使ってモンスターボールやきずぐすり等を作ることができます。
素材は周辺に落ちていたり木の実が実っていたりするのでポケモンを呼んで木を揺らしてもらいましょう。

新システム『力業』『早業』

ポケモンアルセウス画像

ポケモンアルセウスの画像

本作はワザが皆伝になると”力業”、”早業”という性能に切り替えることができます。
力業:ワザの威力が上がるが、行動順が遅くなる。この一撃で決めたい時に有効
早業:ワザの威力が下がるが、行動順が早くなる。ステータス上昇ワザを使ってから連続攻撃を決めたいとき等に有効。
本作は完全ターン性ではなくすばやさや力業、早業によっては2回、3回行動出来たりします。

ユニークモンスター『オヤブン』の存在やキング・クイーン

ポケモンアルセウスの画像

ユニークモンスター『オヤブン』が至る所に配置されており、緊張感のあるバトルができます。
勝てるかわからないけどつい挑んでみたくなります。
ユニークモンスターも捕まえることができリポップするので複数捕まえることも可能です。

ポケモンアルセウスの画像

ポケモンアルセウスの画像

各ステージのボス的な位置付けとしてキング・クイーンと呼ばれる特別なポケモンが居ます。
このバトルではポケモンバトルよりアクション寄りのバトルになります。
ある程度の体力まで減らせればポケモンバトルが出来るようになるのでアクションが苦手ならポケモンに頼るのがいいかもしれません。
筆者は普通にポケモンを使わずに倒していたのでトレーナーだけで倒すこともできます。

サブクエストが豊富

ポケモンアルセウスの画像

本作はかなりの数のサブクエストが用意されています。
報酬もそれなりにいいので探索ついでにクリアしていくのをオススメします。

気になった点

ここからは個人的に-ポイントな部分です。

対人システムが無い

本作はポケモン交換は出来ますが対戦は出来ません。
ポケモンといえば対人、という方には合わないかもしれません。

ストーリークリアまでにトレーナー戦は20戦ぐらいでした。
プレイ時間のほとんどはフィールド探索や対ポケモン戦が多かったです。

バッグの容量が少ない 拡張の料金が高い

ポケモンアルセウスの画像

初期の持てるアイテムの種類がかなり少なくゲーム内通貨を払って拡張出来ますが最初は100円で拡張出来ていたのがだんだん値上がりしていき数万レベルになっていきます。
ここは不便にしなくても良かったのでは?と思いました。

サクサク捕獲できるのは序盤だけ

ポケモンアルセウスの画像

序盤は敵対するポケモンが少なくラクラク捕獲出来ますが、中盤や後半ステージは敵対ポケモンが多くバトルになる事が多くなり結局普通のポケモンバトルになってしまいます。
主人公が投げるボールの飛距離とポケモンの敵対範囲がほぼ同じなのでバトルをせずに捕まえるなら草むらや物陰に隠れる必要がありますが常に隠れれる訳じゃないので限界があります。
また背後からボールを当てると100%捕まえれる訳じゃないので 失敗敵対バトル という流れになりがちです。
敵対されるとボールを投げても弾かれるのでバトルでしか捕まえる事はできません。

まとめ

ポケモンアルセウスの画像

バトルよりフィールド探索がメインのゲームだと思いました。
そこを楽しめるかどうかで合うか合わないかが決まると思うので、探索が好きな方や、初代ポケモン等懐かしみたい人には長く遊べるのではないでしょうか!

こんな方におすすめ

  • 『オープンワールドのポケモン』に興味がある
  • バトルよりポケモンが自然の中で生活している姿が見たい
  • 好きなポケモンで囲んで癒されたい

今までのポケモンとは違うので好き嫌いが分かれる作品だと思います。
また上記の気になった点許せない部分が無ければとりあえず買いでいいと思います!

任天堂にとっても挑戦的なタイトルなので気になった方はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

  • この記事を書いた人

セイル

副業ブロガー 今後の自身のスキルの為にブログを開始。「セイルのゲームブログ」では読者のタイプに合ったオススメのゲームを紹介していきます! 【好きなこと】・ゲーム ・スポーツ ・音楽を聴くこと(最近はNCSにハマり中!)

-アクションRPG, オープンワールド, ゲームレビュー, ニンテンドースイッチ